働き方

働き方

ジーンズショップが教えてくれた部品専門店

部品が物語るもの 私は大学を卒業して北九州のシステム会社へ就職しました。 当時まだまだITバブルが続いていましたのでシステムエンジニアの人材不足は依然解消されない状態でした。 即ち、能力ない馬鹿でも大企業に入れるバブル社員だっ...
働き方

魅力ある人間

ビジネス社会で生きていく サラリーマン時代に偉大(尊敬できる)だった上司や取引先の人がいつまでも魅力ある人でいられるにはどうしたら良いか? これは非常に難しいと思います。 なぜかというとサラリーマンには退職という終わりがあるか...
働き方

続セルフリペア事業

着実に進める 2017年から少しずつ進めてきたセルフリペア事業も既に6年目に入りました。 継続は力なりですね。 やっと年間を通じてそこそこ利益がでるようになりました。 できれば、もう少し拡大というか、知らなかった人に広め...
働き方

仕事への思い

仕事への熱意 最近、30代、40代の人を見ていると働き方や仕事に関しての価値観が変わったように思います。 今はマイホームパパとか、育休とかで仕事への情熱って感じられないですよね。 時代が変わったと一言で済ませても良いですが、何...
働き方

住む家は賃貸派? 持家派?

メリット 昔から「持家」が良いか?「賃貸」が良いか? 時々そういう話題になるときがあります。 ほとんどの皆さんが昭和の頃から洗脳されているマイホーム神話があるのだと思いますよ。 そうです、その根底にあるのが「男はマイホー...
働き方

価値観

いろいろな人 価値観を辞書で引くと「物事の価値に対する個人の考え方」とあります。 私のリペア事業もくだらないと思う人も居れば、必要な方にとっては価値あるものです。 そのように世の中にはいろいろな価値観の方がいます。 先日...
働き方

工房作り

工房作り 私のかかりつけ医院である唐津の歯科院長は自分だけの工房を持っています。 彼は機械いじりが好きで何でも器用に修理する凄い院長です。 元は歯科技工士ですから手先は器用なはずです。 何度か彼の工房に行ったのですが、自...
働き方

時代にあったもの

基準が何か? 基準が何か?で物事の見方が変わってきますが、基準を自分にするとちょっとこの国は大丈夫か?ということを考えてしまいます。 もちろん、基準を親とかにすると成長していた昭和を過ごした人間ですので、今のままの日本で良いのかもし...
働き方

ビジネスの国境

日本の中のビジネス 日本に住んでいると日本のルールや価値観が基準になります。 ついついそれが当たり前とか?常識だとか?勝手に言っている自分がいますので、話になりません(笑) 他国に住んだことが無いのでそれは仕方がないのですが、...
働き方

必要とされる人材とは

欲しい人材 昔の企業が欲しいという人材は満遍なく勉強ができ、協調性があり、極々普通の人材です。 その中でも特に欲しい人材は進学校を卒業し、一般国立大学を卒業している人ですね。 企業にも依存しますが、中小大手で欲しい人材の候補は...
働き方

ネットだからできる部品専門店の良いところ

検索すれば探せる 幼少期はプラモデル専門店に通いました。 主に車のプラモデルが好きで朝から晩までプラモデル作っていた気がします。 大きくなると音響系、つまりオーディオオタクでオーディオ専門店に通いましたね。 それからパソ...
働き方

自分の店

自由な働き方 38歳の時、サラリーマンに疑問を持ち、自らの力で起業しました。 取り合えず、そこそこ稼いで、そこそこ楽しんで、そこそこ生きていければ良いという気持ちでしたね。 付き合いたくない人とは付き合わず、嫌な取引先であれば...
働き方

中国仕入れ

中国ビジネス 中国部品ビジネスの武勇伝みたいなものを聞かせて欲しいというリクエストがあるので、ここは若干少しだけ書いておきます。 ちなみに貿易は専門でありませんので、中国ビジネス(仕入)は基本ズブの素人です(笑) 必要なのは部...
働き方

会社の舵取り

ネット依存 会社と言っても家内と2名でやっているミニ会社ですから、舵取りというほどのことでもないのですが、株式会社にしていますので、固定費は否が応でも毎月支払われます。 事務所家賃、人件費、経費、保険に住民税、消費税おまけに税理士報...
働き方

財布は沢山持っていた方が良い

塵も積もれば・・・ 今年で54歳になりますが、歳を取るということはいろんなことが変わってきます。 まず、体力やモチベーションが低下してきますね。 病気のリスクや老後のための収入など、いろいろな準備が必要になってきます。 ...
タイトルとURLをコピーしました